腰痛の痛みが中々引かない原因とは…?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の痛みが中々引かない原因とは…?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/11/02

名古屋市東区茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅の近くにあります
なごみ鍼灸接骨院砂田橋院の高野です。  (11/2(火)投稿分)
こんにちは!

最近寒くなってきて腰が痛くなったりしていませんか?
特に季節の変わり目の時期には腰の痛みが出る人が増えてきます。

今回は痛みが長続きする腰痛について

東区砂田橋にあります

なごみ針灸接骨院砂田橋院がお話していきます。


腰痛には、ギックリ腰など一時的に痛みが出る急性腰痛と、

痛みが長引き3ヶ月以上続いたりする慢性腰痛があります。

慢性腰痛の原因になる疾患として、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、

変形性脊椎症、骨粗相症、腰椎分離すべり症などがあります。
しかしこのような原因が特定できる腰痛は約15%ほどで

ほとんどが検査などしても異常がなく原因が分からない事が多いです。

このような原因の分からない

腰痛がおこる理由として考えられる原因は

身体的原因と精神的原因が考えられます。

 

身体的原因

身体的原因としては、筋肉に負担がかかる不良姿勢によって筋肉が緊張します。

筋肉が緊張することによって血流が悪くなったり、筋肉が疲れやすくなります。

その結果、痛みが強くなり筋肉が緊張して…という悪循環になります。

 

精神的原因

精神的原因としては、痛みが起こると「安静第一」という誤った思い込みから

過度な安静をとるようになります。

過度な安静を取り続けることによって、精神的ストレスや不安が高まり、

身体機能や脳機能が不具合を起こします。

この結果、痛みに過敏となり、さらに痛みが強くなり…という悪循環につながります。
慢性腰痛の改善には痛みの悪循環を断つ事が必要です!

 

痛みの悪循環を断つには自分の体に合ったリハビリをする事が大切です。

そのためにまずは自分の体がどのような状態であるかを知る事が大事になります。
そのために自分の体がどのような状態であるかをチェックするポイントを紹介します!

腰はそり過ぎていませんか?


腰がそり過ぎているかどうかは、

壁に背中をつけて腰と壁の隙間を確認しましょう!

そり具合としましては指が入る程度の隙間がちょうどいいぐらいです。

腹圧をかけれていますか?
腹筋が正しく使えているかチェックしましょう!
お腹を膨らませたりへこませたりせずに、

お腹を縮めるように使えるか確認してください。
咳をした時のような腹筋の力の入り方をイメージするといいですよ!

正しい姿勢は取れていますか?


腰に負担の少ない良い姿勢とは…

耳、肩、足の付け根、膝、足首が直線上に並び、腰は軽くそっている状態です。

この姿勢を取ると腹筋と背筋が適度に緊張します。

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

では皆様の健康のため

お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

 

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

腰痛施術についてはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 瀬上正幸

コメント: 小幡院からの情報と交通事故関連のブログを監修していきます!交通事故にあってしまったら「なごみグループ」にご相談ください。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院