事故直後に必要な措置  | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

事故直後に必要な措置 

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/02/22

こんにちは!砂田橋院の安井です。

事故直後に必要な措置

交通事故が起きてしまった場合、当事者は次の1から4の措置をとらなければいけません!!

1、直ちに停車して被害状況の確認

車を道路の左側に停車し、事故現場状況をすぐに確認01

(死傷者の有無、損壊した車両、物品等の状態)

2、負傷者の救護

事後処理の遅れが人命を左右するので、負傷者がいる場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

負傷者の程度に応じて可能な範囲で応急措置をしましょう!

3、危険防止の措置

負傷者の救護後に後続車の誘導、事故の発生を知らせるなど、二重事故を防ぐために危険防止措置を行いましょう。道路上にガラスや部品などが危険な状態で、散乱している場合は、現場保存よりも片づけを優先させましょう!!

4、警察への通報

1から3を極力短時間で済ませ、直ちに警察へ通報しましょう。

目撃者や通行人に通報を依頼できるときは、事故発生直後に通報を!!

迅速な対応が、人命を助ける、二重事故を防ぐ事に繋がります。

万が一、事故に遭ってしまった、事故現場に遭遇した時迅速にしっかりと対応しましょう。

交通事故治療の詳細はこち

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院