交通ルールを守り、楽しい自転車ライフを!! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

交通ルールを守り、楽しい自転車ライフを!!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/06/05

こんにちは、スタッフの高橋です。

最近は電動アシスト自転車やロードサイクルなどの人気が高まり、普段使いで使用している人に加え、趣味やダイエット目的で自転車を利用している人がここ数年で急激に増えているそうです。

しかしその一方で、交通ルールを無視した危険な走行も目立つように…

そのため2015年6月から道路交通法が改正され、自転車の交通違反が厳罰化となりました。

取り締まりの対象は14項目ほどあるようですが、その中でも普段よく見かける危険な行為を三つほど上げたいと思います。

1.通行区分違反

 本来ならば車と同じく車道の左側を走らなければならないのに、それに反して右側を逆走する行為。

2.一時停止違反

 「止まれ」の標識のある所で一旦停止をせずに、そのまま通過する行為。

3.安全運転義務違反

 携帯電話を使用しながらなど、事故を起こしやすい状況で運転を続ける行為。

 

違反した場合、罰則を受けなければならなjiko_bicycle_carいほか、損害賠償などが発生するケースもあります。

免許を必要とせず、大人から子供まで誰でも気軽に乗れる自転車。

だからこそ、しっかりと交通ルールを守り、安全運転を心掛けましょう。

 

交通事故でお身体にお悩みの方は、なごみ鍼灸整骨院にご相談ください。

交通事故治療の詳細はこちらへ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院