安全運転な6つのポイントとは! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

安全運転な6つのポイントとは!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2018/01/25

こんにちは、受付の太田です。今の季節、風邪が流行ってますが、皆様は体調は大丈夫ですか?皆様も車の運転をされると思いますが必要な6つのポイントは知ってますか?お話しさせて頂きます。

 

 

1・時間に余裕を持って出発car_unten_keitai

時間に余裕を持っていれば、スピードを出したり、黄色信号で通過をしたりせずに済むでしょう。時間があれば前後左右を見て運転することが生まれます。

2・メガネ、コンタクトレンズの装着

特に夜は様々な物への衝突の危険性が高まります。自動車に乗ると速度を伴うため、見えにくくなります。

3・周囲に注意

周囲がどのように動いているか注意して見ることは事故の回避となります。歩行者がいないか常に注意する。

 

安全運転を心がけていても、前の車もそうとは限りません。減速や停止、進路変更をする可能性もあり車間距離を取っておきましょう。

5・運転に集中

運転中にメールや片手を使って電話の通話、カーステレオ操作など危険ですのでやめましょう。

6・ハンドルは両手で握る

昔はパワーステアリングがなかったため、ハンドルを回すのに力が必要でしたが今ではパワーステアリングのおかげで軽い力でハンドル操作が可能となり、

操作が楽になった分、片手だけで運転されてる方もいると思いますが、両手でしっかりハンドルを握るようにしましょう。

交通事故に遭ってお困りの方はご相談ください

交通事故治療の詳細はこちらから

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院