雪道運転の心得 | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

雪道運転の心得

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2018/02/07

こんにちは、なごみ鍼灸整骨院砂田橋院の丹羽です。最近すごく寒くなってきましたね。雪道や凍りついた道路で大変滑りやすくなっています。今回は雪道で交通事故を起こさない為の心得をご紹介いたします。

RS=^

雪道運転の心得

 

1、滑り止め装置をつけましょう!

雪道を走る際はタイヤチェーンやスノータイヤ、スタッドレスタイヤなど雪路用タイヤを付けたうえで、速度を十分落とし、車間距離をとって運転しましょう。

 

2、急発進、急ブレーキ、急ハンドルは絶対にやめましょう!

横滑りを起こす事が多いので、ハンドルやブレーキの操作は特に慎重にしましょう。

3、できるだけ車の通った跡を選んで走るようにしましょう!

 

もし、交通事故に遭ってしまった場合は、初めは症状が軽くても後から痛みが強く出てしまうのが交通事故のお怪我の特徴です。治療を行う事で、痛みをやわらげ後遺症を残ることがなくなるのでしっかり治療を受けましょう。事故の悩みや痛みがありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

詳しくは交通事故治療へ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院