緊張性頭痛の予防法を3つご紹介します│名古屋市千種区池下の鍼灸接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

緊張性頭痛の予防法を3つご紹介します

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/06/03

名古屋市千種区池下にあります、

なごみ鍼灸接骨院。池下院の太田です。

 

本日は「緊張性頭痛」についてです。

 

お話していく内容は…

名古屋市千種区池下の

なごみ鍼灸接骨院・池下院がお伝えしている

「緊張性頭痛」の予防法3つについてです。

 

既に頭痛でお悩みの方も

効果がございますので

ぜひご覧いただけると幸いです。

 

緊張性頭痛になりやすい人の特徴は

 

・運動不足

・眼精疲労

・栄養失調

 

これらを1つずつ予防をすることで

頭痛の予防となります。

それぞれの予防法について

お話していきます。

 

・運動不足

運動不足…すなわち筋肉があまり動いていない状態です。

体内の血液は筋肉が伸びたり縮んだりすることで

ポンプの働きをします。そうすることで全身に血液を巡らせます。

しかし筋肉の動きが少ないと、血液の巡りが悪くなるので

頭を覆う筋肉が硬くなり頭痛になります。

予防法は、もちろん運動をすることですが

特に動かしてほしいのは下半身で、その中でも

「ふくらはぎ」を動かすのがおすすめです。

歩いたり、背伸びをしたり、ストレッチをしたり…

普段から動かしていれば血液循環が良くなるので

休みの日でもなるべく身体を動かしましょう。

 

・眼精疲労

諸説ありますが、眼精疲労は

単なる目の疲れ(眼疲労)ではなく

目の疲れを起因とする全身症状という認識で大丈夫です。

目も使いすぎると、目を動かす筋肉が

凝りかたまってしまうのため

その周囲の頭皮、首肩の筋肉が硬くなっていきます。

眼精疲労は休息をとる、睡眠を取るだけでは

改善しないこともあるので、

予防法はホットタオルを瞼の上において温めたり

頭皮(特にこめかみ)をマッサージするのがいいででしょう。

 

・栄養失調

しっかり食事を取れていない人・偏りがある人は

頭痛になりやすいと言われています。

特にミネラルが不足すると頭痛が

ナッツ類や海藻類を生活に取り入れるといいでしょう。

バランスの取れた食事は健康への一歩です。

 

予防法は、緊張性頭痛が出る前に行うことで

効果を発揮します。日常の中に取り入れて

頭痛のない生活を送りましょう!

 

現在、緊張性頭痛によりお悩みの方

早期に改善したい人は…

 

名古屋市千種区池下にあります

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

ご相談ください!

 

名古屋市千種区池下にあります、

なごみ鍼灸接骨院池下院では

頭痛に特化した施術・整体法がございます。

 

ぜひ一度お問い合わせください。

052-753-7063(当日予約受付中)

 

 

緊張性頭痛に効果的な

ストレッチはコチラの画像をクリック!

 

 

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

頭痛施術の詳細はこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院