整体によるシンスプリントの症状とは?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

整体によるシンスプリントの症状とは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/06/29

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、整体の対応症例で

スポーツ障害に含まれる

シンスプリントについてお伝えします。

 

 

 

 

 

スポーツの最中や終わった後に

すねの内側の筋肉に痛みや腫れが

出ることはありませんか?

 

運動の度に痛みを感じるなら、

シンスプリントというスポーツによる

過労性障害かもしれません。

 

シンスプリントは、脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれ

すねの骨(脛骨)にくっ付いている骨膜が

炎症している状態です。

 

原因としては

 

過度の運動量、運動時間、運動内容、フォームの変更

固いグランドや路面での練習

薄く硬いシューズの使用(踵の摩耗)

下肢の形態異常(O脚、回内足、扁平足など)

足関節の柔軟性低下や下肢の筋力不足

足部の疲労による衝撃緩衝能の低下

 

などが発生の誘因となります。

また、部活動で新しく入部した方で急激な運動量の

増加が悪影響を及ぼし発症する場合があります。

 

さらに、下腿内側筋群の疲労による柔軟性低下

特にヒラメ筋を主として後脛骨筋、長趾屈筋付着部

脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して

骨膜炎をきたし、下腿内側の痛みを発生させ

特に脛骨内側部の張力が高くなる状態として

足関節外反や足部回内が関連すると考えられます。

 

 

 

 

症状は、主に脛骨の前方内側に鈍くて

ズキズキするような痛みが生じます。

初期の段階では運動後に、ジーンとする鈍痛

を感じるだけですが

次第に運動中も痛みを感じるようになります。

 

さらに進行すると、安静にしているときにも

痛むようになり、次第に歩行困難となります。

 

また多くの場合、患部を指で押すと

痛みが強くなる症状があり

腫脹や熱感をともなうこともあります。

 

シンスプリントの症状

 

・すねの下から1/3くらい内側あたりに痛み・腫れ

 (運動後などにジーンとする痛み)

・すねの下の方の内側を押すと痛い(圧痛がある)

・安静にしていても痛みを感じて、歩けなくなる

 

 

スポーツだけでなく日常生活に

支障を来さないようにするためにも

症状が軽いうちに適切な処置を受ける亊が大切です。

 

実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

シンスプリントの詳細はこちら!

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

 

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

 

 

 

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院