腰痛の原因となる生活習慣を見直して!|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の原因となる生活習慣を見直して!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/07/09

名古屋市守山区小幡にあります、なごみ針灸整骨院の松岡です。

 

全国に何らかの「腰痛持ち」は約3000万人いるのだといいます。つまり日本人の4人に1人が腰痛に悩まされているということになるが、そのうちおよそ85%が原因不明とされています。

喫煙習慣や食生活が原因であるケースもあれば、足首や肩甲骨など、腰とは関係なさそうな部位が硬いせいで治らない場合もあります。寝ている間に腰を痛めてしまっている人もいれば、脳や心の問題で痛みに悩まされる人もいます。
「人それぞれ」であるからこそ、慢性的な腰痛の原因を正しく捉えることなく、腰を揉みほぐしたり温めたりしても痛みからは解放されない。腰痛予防には根本的な原因を取り除かなくてはなりません。

 

腰痛に関する「4つの負債」をご紹介します。

 

①食生活

肥満は腰痛を招く要因のひとつだと考えられているというのだ。そして肥満を招く生活習慣といえば、やはり食事の影響が大きいです。
食べすぎや栄養の偏った食事は、糖尿病、高血圧、メタボリック症候群をはじめとする生活習慣病の引き金になる。そこで慢性腰痛に悩んでいる人は、肥満を解消すれば腰痛が改善されるかもしれないことも含め、食生活の改善を考えてみましょう。
②運動習慣

発症したばかりの腰痛を除けば、腰痛の予防や改善において、運動は基本的にプラスの効果があると考えられています。慢性的な腰痛の場合は、安静にすることがむしろマイナスになることもあり、「身体的な面はもちろん、運動できないことが心理社会的な面で悪影響を及ぼす可能性もある」というのがその理由です。
特に、長時間のデスクワークや車の運転など、同じ姿勢を続けることを強いられる生活をしている人は要注意です。仕事の合間にストレッチするだけでも症状を軽減できることもあるので、ぜひ積極的に取り入れてみて下さい。
③喫煙習慣

喫煙の習慣がある人は、禁煙することが腰痛改善につながる可能性があるということである。理由は、簡単。喫煙が血管を収縮させるからです。椎間板の周囲にある毛細血管も収縮するため栄養が行き渡らずに椎間板の編成を招き、腰痛につながり更には周りの筋肉も硬くなります。
椎間板は脊髄の間にある円板状の軟骨で、脊髄にかかる衝撃を吸収するクッションの役割を持っている。しかし毛細血管が収縮して栄養が行き渡らなくなると、水分が失われてクッション性がなくなる。そのため、椎間板の変性は腰痛の原因のひとつと考えられています。
④睡眠習慣

腰痛を経験したことのある人ならわかると思いますが、仰向けで足を伸ばして寝る姿勢は腰に負担をかけることになる。理由は、立っている状態での自然な背骨のカーブが崩れるから。
そのため、仰向けで寝るのがつらい場合は、横を向いて少し膝を曲げて丸まったようない姿勢をとると、腰への負担が軽減され楽に寝られます。個人差はあるので、もっとも痛みが軽減される姿勢をご自身で試してみることも大切です。

 

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院では、腰痛の治療に合わせて「姿勢・栄養・生活習慣」の改善をご提案させて頂き痛みのない快適な生活を送れるよう患者様に寄り添った施術を致します。

なかなか改善しない腰痛でお悩みの方は一度ご相談下さい。

名古屋市のなごみ整骨院グループのホームページはこちら

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院のホームページはこちら

腰痛の症状についてのページはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院