ぎっくり腰の原因を再確認しましょう!|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰の原因を再確認しましょう!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/08/02

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!

今回は、ぎっくり腰について

お伝えします。

 

 

 

 

ぎっくり腰は「急性腰痛」「椎間捻挫」とも呼ばれ

いきなりグキッという衝撃とともに

腰が強烈な痛みに襲われるものです。

 

ぎっくり腰はどうしたら起きる

ということはありません。

原因は様々です。

そのなかでぎっくり腰になる

原因の多くは2つ挙げられます。

 

ただ、それらもぎっくり腰になる原因として根本的な

原因になっているわけではなく

様々な要因が絡みあい

ぎっくり腰という結果になっています。

 

 

ではぎっくり腰の原因はというと

以下のものが挙げられます。

 

 

・筋肉疲労

まず挙げられるのが、筋肉の慢性疲労です。

ぎっくり腰は突然起りますが、症状としてはいきなり

現われるだけで、その原因となるものは

ゆっくりと進行しているのです。

 

中腰で荷物を持ち上げようとした瞬間に

激痛が走ったり、よろめいてちょっと片足を

勢いよくついてしまった瞬間など

ぎっくり腰になりやすいですが、日常の中で

同じ動作を繰り返していると

ある瞬間にぎっくり腰になってしまうのです。

 

これは、少しずつ溜め込んだ筋肉疲労が

あるとき負担の許容量を超えてしまい

腰痛として発症したしまったといえるでしょう。

日常生活を送る中で、筋肉疲労は必ず起こります。

 

それを回復するメカニズムを持ち合わせていますが

睡眠不足や栄養のバランスが取れていないかったり

運動不足や座りっぱなしの仕事を続けるなど

していると、筋肉疲労が回復することなく

徐々に蓄積されていき

やがて腰痛を招いてしまうことになるのです。

 

 

・骨格の歪み

ぎっくり腰になる原因の一つに

骨格の歪みも挙げることができます。

私たちの日常生活を振り返ってみると

立ちっぱなし・座りっぱなしの仕事に就いていると

長時間、限られた姿勢でいることが多いでしょう。

 

 

こうすることで、身体の柔軟性が失われていき

同じ骨格や筋肉だけを使うことになってしまいます。

そうなってしまうと骨格に歪みが発生し

骨格は左右のアンバランスを生み出し

その周辺の筋肉への負担が変わってしまします。

 

身体のバランスをとろうとする代わりの筋肉にも

徐々に筋肉疲労が蓄積され

やがて腰痛につながるのです。

 

 

 

 

 

では、実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

ぎっくり腰の詳細はこちら!

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院