ぎっくり腰になったらどうしたらいい?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰になったらどうしたらいい?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/03/11

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

皆さんは、ぎっくり腰に

なったことはありますか?

 

なられたことがある人は

分かるかと思いますが

ぎっくり腰はなってしまうと

とても辛いです…

 

あまりの辛さから

救急車を呼んでしまうほどです。

 

今回のお話は

初めてぎっくり腰に

なった人に向けた対処法のご紹介です。

 

・痛みを緩和させる体勢

・応急処置

・なごみ整骨院グループのぎっくり腰施術

 

このことについて

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます。

 

1つ目

ぎっくり腰による痛みを

緩和させる体勢についてです。

 

初めて体験する激痛ですので

安静にするのが一番ですが

腰の痛みを緩和する体勢がございます。

 

それは

横向き寝で、膝を曲げて

膝と膝の間に枕を挟む。

この体勢です。

 

膝を軽く曲げることで

腰への負担が最小限になります。

 

横向きが辛い場合

上向きで膝を曲げましょう。

 

2つ目

応急処置についてです。

痛みを緩和する体勢をとり

今からお話する応急処置を

行ってください。

やるべき処置は

・痛い部分を冷やす

・感覚がなくなるまで冷やしたら

 少し歩く、立ち上がる

 

先ほど、

安静が重要とお話しましたが

安静にしすぎると

筋肉全体が固くなり

さらに痛みが増す恐れがあるので

冷やして痛みを抑えながら

できる範囲で動きましょう。

 

まとめると…

痛みを緩和させる体勢を取りながら

患部を冷やし、痛みが紛れたら

できる範囲で動く。

ぎっくり腰になってしまったら

これを行いましょう。

 

基本的には

ぎっくり腰の痛みのピークは

3日間と言われておりますので

まず3日間は頑張って行いましょう。

 

3つ目

なごみ整骨院グループによる

ぎっくり腰に対する施術です!

 

・3日間経過したが痛みが引かない

・痛みだけでなく、しびれも出てきた

・最初の激痛はなくなったが、痛みをかばって

 身体が歪んでいる

 

このような状態が続くと

ぎっくり腰の再発や

ぎっくり腰以外の症状の出現の恐れがあります。

 

なごみ整骨院グループは

ぎっくり腰による痛みの緩和

再発しないための身体つくりを

行っておりますので、

お悩みの方は

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

お問い合わせ下さい!

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

腰の痛みに特化した施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院