姿勢矯正で肩こりは改善できる?|名古屋市昭和区吹上院の近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

姿勢矯正で肩こりは改善できる?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/05/11

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の髙栁です。

こんにちは!

今回は、「姿勢矯正で肩こりを改善できる」についてご紹介していきます。

 

肩こりになりやすい人

肩こりになりやすい人に共通しているのは、猫背であることです。

背中が丸くなり、顔が前に出てしまう猫背で生活していると肩こりになりやすいです。

しかし、この姿勢を改善しようと意識するけど、時間が経つとまた猫背になっているという経験は誰しもあると思います。デスクワークに集中してしまう、長時間スマートフォンを見てしまうとこのような傾向になります。

日常生活で良い姿勢を保持するためには、正しい姿勢を身体に覚えこませなければいけません。そのためには、姿勢矯正を行う必要があります。

 

悪い姿勢とは?

・猫背

上記で述べたように、肩こりになる人で多いのは、猫背です。

スマートフォンをもいる姿勢や最近ですとテレワークが多くなり、パソコン作業が多くなっていて長時間同じ姿勢でいることで猫背になりやすくなります。

また、猫背の人は、巻き込み肩やストレートネックといった症状もなりやすいので注意が必要です。

 

・反り腰

腰周りの筋肉の張りや柔軟性が低下すると腰のカーブが極端に大きくなってしまう反り腰になります。

高いヒールを履いていたり、お腹を突き出すように立ってり、歩いたりしていると無意識に腰を反らして生活しています。それが習慣化してしまい発症してしまいます。

 

正しい姿勢とは?

正常な人の背骨はS字状に弯曲をしています。

正しい姿勢は、右の画像のように横から見て、耳の後ろ、肩の先、大転子(太ももの付け根)、膝関節の前、外くるぶしの5つが一直線になっていることです。

日常生活で意識することは、

・顎を引くこと。多くの人が顎が上がっていることに気が付いていません。顎が上がっているということは、顔が前に出ていて、姿勢が悪くなっている証拠です。意識的に顎を引きましょう。

 

・胸を張ること。猫背でいると巻き肩になります。肩甲骨を動かして胸を張りましょう。

 

・下っ腹に力を入れる。姿勢が悪い人は腹筋が足りません。立っている時、座っている時の下腹部に力を入れて、骨盤が後傾しないようにしましょう。

 

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院の治療

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院では、姿勢矯正を行っています。

姿勢矯正は、小学生から始めることができます。

なごみ式筋骨バランス矯正法で身体の歪みを整えて、鍼灸治療や超音波治療で筋肉の張りを改善していきます。

姿勢で気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

 

なごみ整骨院グループについての詳細はこちら

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院についての詳細はこちら

姿勢矯正についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院