交通事故によるむち打ちの症状!|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

交通事故によるむち打ちの症状!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/06/16

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

斯波です。こんにちは!

今回は、むち打ちについて

お伝えします。

 

 

 

 

交通事故による怪我の特徴として

症状が長引く、後から出る傾向があります。

交通事故による怪我は

予想外に起きた怪我のため

普段傷めないような部分を

傷めてしまうことが多くあります。

 

 

そのため症状が長引く傾向があり

個人差はありますが治るまで

3~6か月かかることもあります。

 

 

また、交通事故のケガで多くみられる

むち打ち症は、事故後少し経ってから

症状が出ることもよくあります。

受傷した直後から適切な治療を開始しないと

後々痛みを悪化させたり

長引かせたりする原因となります。

 

 

 

さらに、頭部外傷や骨折といった

目に見える怪我以外にも

 

首や腰の痛み・動かしにくさ

筋肉の張り・頭痛・手足の痺れ

だるさ・めまい・耳鳴り・吐き気

脱力感・消化器系の機能低下・食欲不振など

症状が全身に及ぶことがあります。

 

 

 

交通事故の原因で一番多いのは

昔から追突・衝突事故であり、警察庁による

交通事故の損傷部位別統計をみてみると

軽傷者の約60%はむち打ち損傷に該当する

頚部受傷者であると報告されています。

 

 

むち打ち症(頚椎捻挫・外傷性頚部症候群)

むち打ち症は正式な病名ではありませんが

車にヘッドレストが装備されていなかった時代に

追突や衝突事故に遭うと

首が鞭を打ったようにしなることに由来しています。

 

 

むち打ち症は

頚椎捻挫」や「外傷性頚部症候群」のことであり

事故直後は痛みや不調を感じないことが

多いという特徴があります。

 

 

頚椎捻挫とは首の捻挫のことで

首から肩の痛みが出る

首が前後左右に動かない

頭痛がする、などの症状が現れます。

 

 

また、頚椎捻挫の症状に加えて

頭痛・肩こり・めまい・腕や手指のしびれ

睡眠障害・うつ状態など

全身症状がみられる場合には

「外傷性頚部症候群」と呼びます。

 

 

 

 

いずれの疾患とも、交通事故の衝撃により

首の筋や腱が損傷することが

直接の原因なのでレントゲン検査では

骨折や脱臼などはみられません。

 

 

発生直後は湿布や鎮痛薬を使用しながら

2~4週間ほど首の安静をとります。

症状が落ち着いてきたら

温熱療法やストレッチなど

リハビリ治療を始めていきます。

 

むち打ち症は必要以上に

安静にし過ぎないことが

早期治癒の近道となります。

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため

お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

 

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院