真夏の正しい水分補給! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

真夏の正しい水分補給!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/07/22

こんにちは、なごみグループの太田です。

夏真っ盛りのこの時期、一番心配なのが、熱中症と脱水症状です。

ですので今回はただ何となく水を飲むのではない、効率的な水分補給についてお話したいと思います。

 

 

 

汗=水分だけじゃない!水分補給

身体から出る汗には水分だけではなく、カリウムやナトリウムなどの

電解質(イオン)や塩分が含まれています。汗がしょっぱいのはこのためです。

身体から汗が大量に流れると水分と一緒にこれらのミネラルも失っていきます。

そこで水分?だけ´を補充しようと水をがぶ飲みすると、

身体の中のミネラルが少ないまま水分だけが流れてくるので、

体液の濃度が著しく低下します(わかりやすく言うと

体の中のミネラルが余計に薄まっているということです)

 

 

 

水分だけだと余計に汗が出る!?businesswoman6_bikkuri

このようにがぶ飲みは身体の中のイオン濃度を薄めてしまいます。

では、薄まってしまうとどうなるのでしょうか?

簡単です。バランスをとるためにおしっこや汗をたくさん出して濃度を保つのです!

…ということはつまり、

汗を出す→大量の水を飲む→体液が薄まる→汗と尿でバランスをとる→のどが渇く

となり結局水分が足りない状態になります。

これを続けていくと自律神経の乱れが生じたり、内臓に大きな負担をかけてしまいます。

特に自律神経の乱れは不眠や多汗症など体に悪影響を起こすので注意しましょう。

自律神経失調症の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院