「冷え性」を予防しよう! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

「冷え性」を予防しよう!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/10/18

こんにちは!なごみグループの松下です。

季節が巡るのは早いもので、もう10月も半分過ぎましたね?

すっかり肌寒くなりましたが、皆様、特に女性の方はこのぐらいの時期から『冷え性』にお悩みになる方も多いと思います。

そこで今日は『冷え性』の改善方法についてお話させていただこうと思います。

?冷え症

そもそも『冷え性』って何?

 『冷え性』とは一般的に「手足の末端部に強い冷えを常時感じる状態」です。

東洋医学ではこの状態を治療すべき疾患の一つだと捉えてきました。

 『冷え』の原因は大きく分けると3つあり、

 

①基礎代謝が少ない

筋肉の少ない女性は男性よりも熱を作りにくいため、冷えを感じる女性が多いと言われています。

 

②熱が全身に行き渡らない

自律神経の乱れや暴飲暴食が過ぎると、血流を遮り熱が末端へ届きにくくなってしまいます。

 

③熱が逃げやすくなっている

血流が悪くて身体が冷えていると、いつまでも体内に余分な水分が溜まってしまい、身体が冷えてしまいます。

 

『冷え性』を予防・改善するには?

 

  第一に適度な運動を心掛けましょう!

ウォーキングやヨガで適度に身体を動かし、身体を温めてください。

汗をしっかりかき、筋肉の柔軟性を上げることで身体の循環を良くして熱を全身に届かせてください。

 

 第二に体を温める効果のある食事を積極的にとっていきましょう!

人参、カボチャ、玉ねぎ、にんにく、山芋etc…根野菜

これらの根野菜の多くは身体を温める効果のある食べ物です。

それと、身体を温める効果のあるとされる『生姜』ですが、

これは生のまま食べると逆に身体を冷やしてしまうので、かならず生姜湯や蒸し生姜など、

過熱して食べるようにしてください!

このように身体を温める効果のある野菜は「陽性食品」と言われています。

 

適度な運動と陽性食品をしっかりとって今年の冬は冷え性に悩まない冬を過ごしていきましょう!

 

鍼灸で冷えを改善しましょう!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院