産後骨盤矯正はいつまで通うのか|名古屋市昭和区吹上駅近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

産後骨盤矯正はいつまで通うのか

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/08/31

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院の比嘉です。

こんにちは!

今回は産後骨盤矯正はいつまで通うのかご紹介したいと思います。

現在産後の骨盤矯正に通っている方やこれから通いたいと思っている方も参考にしてみてください。

 

産後骨盤矯正の目的

産後骨盤矯正に通っている方は、人それぞれ気になる部分があると思いますが、基本的には妊娠出産を経て変化した体型の改善や骨盤の不安定感の改善、腰痛や股関節痛など痛みの改善などがあります。

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院ではその他にも、抱っこによる肩こりやダイエット目的で痩せやすい身体を作るために通院している方もいらっしゃいます。

目的としているところは個別で特化しているにせよ、多くの方が上記のようなお悩みで通院していると思います。

 

産後骨盤矯正の通院期間

産後骨盤矯正に通い始める時期は、基本的には産後2か月目からと言われています。産後1ヶ月は出産後の体力回復に当てたり、新しい生活に慣れる必要もあるためです。

特に初産の場合はそれまでの夫婦2人の生活から一気に変化します。睡眠は不足し、常に気を張っていることが多い為、まず1か月間は3人での生活に慣れることに専念しましょう。

通院ペースは、名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院の場合、初月は週2回ペースで痛みや歪みの改善をメインに行い、2か月目から少しずつペースを落としながら症状に応じて体幹強化のメニュー(EMS)を行います。

3か月目以降は状態が安定してくる方多いため、メンテナンス移行していく方が多いです。

 

産後骨盤矯正はいつまで通うのか

上記で大まかな通院プランを説明しましたが、どこまでの期間通うかは症状とその方の希望に沿う形となります。

骨盤は安定しても、当然ながらお子さんの体重は毎日増加し、抱っこの負担も多くなります。抱っこや授乳に伴う不良姿勢や育児に伴う負担(腰痛、膝痛)も増加する方が多いです。

骨盤の安定や症状の一時的な緩和がみられた後に、一度卒業する方もいますし、良くなった状態を維持していく方もいらっしゃいます。

要するに一度良くなった後にメンテナンスをしていくかどうかということです。

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院では、せっかく良くな~った状態をまた悪くするまで放置するのは勿体ないと考えている為、月に1~2回のメンテナンスをお勧めしています。

毎月の費用も抑えながら、気になる状態を定期的にメンテナンスしていくのが自分の身体にも家族の為にも最善といえるでしょう。

産後の骨盤矯正に興味のある方は是非名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院までご相談ください。

 

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院はコチラ

なごみ整骨院グループの詳細はコチラ

産後の骨盤矯正の詳細はコチラ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院