肩こりの原因!ストレートネックとは?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりの原因!ストレートネックとは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/10/01

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、肩こりについてお伝えします。

 

 

肩こりが発生するプロセスは、血流の悪化により

疲労物質がたまることが原因です。

疲労物質が蓄積されていくことで

凝りや痛みといった肩こりの

辛い原因が生み出されます。

 

言い換えれば疲労物質が

蓄積しないようにすることで

肩こりは解消されるといえるでしょう。

 

 

そんな肩こりの元をたどっていくと

「筋肉の緊張」が原因であるとわかります。

 

筋肉の緊張とはたとえば

「気づかないうちに

負担の掛かるポーズを取っている」

「知らないうちに身体の筋肉をずっと使っている」

といったものです。

 

 

また肩こりが発生してしまう原因は

知らないうちに不要な筋肉を

使ってしまうことだといえます。

 

現代ではスマホやノートパソコンによる

肩こりが急増しています。

 

その原因の1つとして、見下ろすような姿勢による

「ストレートネック」の影響が考えられるでしょう。

 

見下ろし姿勢になっていたり

姿勢が悪くマウスやキーボードの高さが

あっていなかったりすると、余計に肩こりが

起きやすくなってしまいます。

 

 

人によっては、アームレストやアームクッションを

使って腕の高さを調整している方もいるでしょう。

しかし、デスクワークで肩こりが

起きる根本的な原因は

「デスクと椅子の高さのミスマッチ」

そして「姿勢の悪さ」がほとんどです。

 

もしデスク環境が身にあっていないと感じる場合は

ちょっとした高さ調節をするだけで

肩こり対策ができるかもしれません。

 

 

スマホ首ともいわれるストレートネックは

文字通り首の骨が直線になって

しまうことを指します。

 

正常な首の骨は「くの字」を描くことで

頭を支えるようになっていますが

見下ろす姿勢になれすぎてしまうと

首の骨が直線を描き頭の重さを

支えるため無意識のうちに

筋肉を使うようになってしまうのです。

 

 

ストレートネックの判断方法

(1)壁に背中とかかとをつけてまっすぐ立つ。

 

(2)「かかと」「お尻」「肩甲骨」「後頭部」の

 4ヶ所が壁に接していればOK!

 

(3)「後頭部が壁についていない」

「意識して頭を倒さないとつかない」という場合は

ストレートネックになっている可能性が高いです。

 

ストレートネックだった場合は

肩こりや頭痛といった症状

起きやすくなるため注意が必要です。

 

 

 

では実際に肩こりを改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

肩こりの詳細はこちら!

 

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院・接骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院